axera

そんなもん、ウマイに決まっているだろう、お金さえ出せばあたりまえじゃん。でも、安かろう、まずかろうでは、許せないよね。それも真実。そこそこ、安くて、そこはかとなくうまい。これが感動を生む「しあーせ」をかみしめるひとときで、生きててよかったと思ってしまう。でも一方、めちゃ高いものを他人のごちそうになると、これまた感動ひとしおだったりする。そんなこんなでその感動をナントカ忘れずにいたい、そんな意味合いでブログを始めたのですが、画像が容量をオーバーして、ここに引っ越してきました。最近では、ホントに人間はこれでいいのか?とか、もの凄く些末なところにまで目がいくようになっていたり、変な食文化に驚いたりとか、いろいろ載せるようになっちゃった。