<< 地元のオジサンが両膝をたたいてアピールするほど美味しい、そんな穴子丼。 | main | 至極普通のピザだけど、生地そのものまで美味しい、窯焼きの。 >>

痺れる辛さと舌に来る辛さ、それらを調節できる辛い者好き御用達の絶品。

雲林マーボ

雲林マーボ2

雲林汁ナシ

麻婆豆腐丼 @雲林坊・岩本町・東京

実はしょっちゅう通っていた九段店で、コレはちょっとというものを一度出されて、
足が遠のいていたお店の神田店。
あの味が忘れられず、近所に行ったときに立ち寄ってみた。
うん、やっぱり美味しい。とんがらしと山椒のこの絶妙ハーモニー。
ただ辛いだけじゃなく、ちゃんと美味しさをもとに作られている逸品。
その分、調味料の味がちょっときついが、それはそれはもう最高。

どーんと、鈍器で殴るように来る、とんがらし本来の辛さ、
針のように指してくる、山椒のピリピリの痺れる辛さ、
これらが、ベースになっているうまみに絶妙に絡んでくる。
この辛さは、注文によってかなり柔軟に調節してくれる。
だから大好きな麻婆以外にも、汁あり担々麺も大スキ。

去年の夏の九段店の忌まわしい記憶は、なかったことにしよう。っと。

雲林坊Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。