<< いつ行っても並んでいて、しかも隣まで流行っているらしい、湘南の丼食堂。 | main | 地元のオジサンが両膝をたたいてアピールするほど美味しい、そんな穴子丼。 >>

愛想のいいオジサンが語る語る、ちょっとうるさいけど美味しい生口島の食堂。

しま一01

しま一02

しま一03

穴子丼 @しま一・瀬戸田・広島尾道

広島、尾道から四国今治までのしまなみ海道。
自転車で快走しているときに、手招きしているオジサンが言うには、
うちの穴子丼は最高、お刺身も地物の天然物だけだと。

ちょっと高め、1400円の穴子の丼は、それはそれは美味しい。
おそらく一度焼いてから煮込んだのか、身がしっかりとして、
筋肉質で小ぶりの穴子をたくさん使っているようだ。
甘辛のたれに良く合う穴子本来の香りも残し、
ワサビの香りと相まって、うまし。
どちらかというと地物のいい素材でつくった、
洗練された郷土の家庭料理といった雰囲気だが、これがいい。

ポピュラーなたこめしより、よかったかもしれない。

しま一 食べログWeb

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。