<< 我が家にはびこる依存性を若干緩和させてくれた、ありがたくもちょとお高いバゲット。 | main | どうしても、濃いラーメンを食べたいときはやっぱり家系、でも越していた。 >>

が言い始めたのか、三大豆大福のうちの2軒は、とても特徴的。

群林堂01

群林堂02

瑞穂01

瑞穂02

瑞穂03

豆大福 @群林堂・音羽・東京&瑞穂・神宮前・東京

ここ最近は何でも三大ナントかと付けたがる中、
誰が言い始めたのか、私の大好きなあんこ系豆大福類は、
以前に紹介した、高輪の松島屋さん、
それに護国寺の群林堂さん、原宿の瑞穂さんなのだという。

写真の上二枚が群林堂さんで、1個147円。
松島屋さんより若干大きくて、豆がとても香りが良く美味しい。
皮もモチモチで、とても美味しいのだが、あんこに若干癖がある。
鯛焼きで言えば、四谷わかばの鯛焼き系統になるのだろうか。
お塩が利きすぎというか、全体的に濃い味になっている。

一方、瑞穂さんのは、下3枚の写真がそれで、
大振りではあるが、1個200円と若干高め。
それにほか二軒と比べて豆が少なく、餡がこしあんなのだ。
だが、あんこの質、味、それにモチの作り具合は申し分ない。
むしろ、この最中が秀逸だ。ここのこしあんに非常に良く合っている。
さくさく感とこしあんのネットリ甘い感じがが妙に合っている。

が、結局、どれか1つ、といわれれば、値段的にも品質的にも味的にも、
やはり高輪の松島屋さんになってしまう。うーん。

群林堂 Web
瑞穂食べログ Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。