<< ほぼ入手不可能と言っても過言ではない、幻の羊羹は確かにすごいが。 | main | ごく普通に美味しいので、感動はないと思っていたけど、いけるぞ、このカツ丼。 >>

おそらく和洋取り混ぜても、最高の肉料理ではないかと思うあみ焼きだが。

和田金01

和田金02

和田金03

和田金04

あみ焼き@和田金・松阪・三重

おおよそ15年ぶりぐらいだろうか?この店を訪れるのは。
今のお店ができる前から行っているが
今回就いてくれたベテラン仲居さんに聞いてみると
改装は25年ぐらい前らしい。

当時は物足りなくてすき焼きとあみ焼きの両方をお願いしていたのだが、
この年になってみるとあみ焼きだけで十分、
しかもその味が奥までよく分かるようになっていた。
しかもこのあみ焼き、今ではツアーでは頂けず、個人客専用になっているらしい。
ヒレの稀少部位を使っているためらしいが、夏にはさらに量が少なくなるとのこと。
行くなら寒い時期がいいらしい。

レアで頂くと肉の本当の味、それがこれこれ、かな、と思わせてくれる。
口の中に広がる牛肉の香りと味は、来て良かったと思わせてくれる。
柚やカラシで頒価を付けると、これはこれでまた最高。
やっぱり松阪、牛銀などほかのお店とはやはり若干違う。
でも多少高い。

相変わらず多少の慇懃無礼は残っているし、
就いてくれる仲居さんによってデコボコもあるし、
広間だと煙草にも無頓着なのはちょっと頂けない。
でも、美味しい、でも高い、8400円。
あみ焼きにはごはんや小鉢が付いてきて、
ビールやそれに良く合う絶品のしぐれ煮なんぞもお願いすると、
なんだかんだでひとりあたり13000円ぐらいにはなるが、
肉の味を思い浮かべると、ちょっと幸せを思い出す。

和田金 Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。