<< 鳴り物入りでやってきた飲茶の銘店、久々に行っても美味しいけどなにか?? | main | これが普通と思っていたのにやはり高騰の影響か、ここでさえも値が上がっていた鰻重。 >>

ちゃんと石窯で焼く、しっとりパリパリ生地の香ばしいピザ。

サルバトーレ01

サルバトーレ02

サルバトーレ03

ピザ@サルバトーレ・クオモ・東京・四谷

いつの間にやら、東京のあちこちに増殖していたお店。
赤地に白いぐちゃぐちゃした、殴り書きふうのロゴの宅配ピザ屋さん、
と思いきや、基本はレストランで宅配はオマケのような感じ。
頼まれれば出前もするよ、みたいな感じなのかも。

さておき、最初に麻布古川橋で発見して、アレアレここにも、というぐらい、
あちこちで見かけるようになって、最初に立ち寄ったのは春の豊洲。
水牛のモッツァレラを使ったというピザにちょっと感激。
100円の白ワインが以外にも美味しかった記憶があった。

その後の、四谷のお店では、さいの目切りのナポリサラミ。
茄子とリコッタチーズのフレッシュトマトソーススパゲッティ1280円、
それに基本のマルゲリータ1400円をいただいた。
どれも美味しく、そつがない。
特にピザは生地そのものがとても美味しい。
石窯で焼く、というのもあるのだろうけど、水分の抜け方が絶妙で、
香ばしくモチモチで、しかもさくさくした面も持ち合わせている。
過剰な期待をしなかった分、いけるじゃん、という感じだ。

SALVATORE CUOMO Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。