<< ものすごいしょっぱいイメージだけど、あっさり東京味のモチモチしている天丼。 | main | ちゃんと石窯で焼く、しっとりパリパリ生地の香ばしいピザ。 >>

鳴り物入りでやってきた飲茶の銘店、久々に行っても美味しいけどなにか??

JUGEMテーマ:グルメ


鼎泰豐01

鼎泰豐02

鼎泰豐03

鼎泰豐04

小籠包@鼎泰豐・東京新宿高島屋

久々に立ち寄った飲茶の銘店。
相変わらず行列が続いていると聞いていたが、
時間的に半端な時間だったのか、すぐに入店できた。
しかも、開店当初の線路の見える場所ではなく、逆側、
中庭付きで、広くなっていてびっくり。
その分、流れも良くなっていたのだろうか?

小籠包、やはり美味しい。モチモチの皮と中にくるまれた
あっさり系でしっかりした味のお出汁が飛び出すあたり、
ここの小籠包だと思わせる。
ニンニクの利いた夏野菜、空心菜、歯ごたえのある海老シュウマイも
どれもこれも美味しい。
以前も美味しいと感じた、超薄味で、こくのあるぱらぱら炒飯も健在。
2人でビールと一緒に美味しくいただき、4000円弱。
やはり並ぶだけのことはあるのかも。

が、最初に小籠包が出てきたときにちょっと違和感が。
それは以前より明らかに小さくなっていること。
海老シュウマイも、炒飯の量も、明らかに少ない。
記憶だけなのでなんとも言えないが、実質的な値上げ?

鼎泰豐Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。