<< すごく美味しいんだけど、とても辛い、けど、本当にハマル美味しさの麻婆豆腐。 | main | ものすごいしょっぱいイメージだけど、あっさり東京味のモチモチしている天丼。 >>

海のものをなぜ?とも思うのだが、京都に行くと必ずお土産に。

いづ重01

いづ重02

03

いづ重05

上箱ずし、さんまずし@いづ重・京都三条八坂神社前

いづうといえば鯖ずしで有名な京都の超有名老舗。
そのいづうから歩いて数分、八坂さんの門前に構えているこのお店は、
ご主人がいづうで修行、昭和20年代に独立したのだとか。

八坂神社のすぐ門前に狭い間口で、ほぼテイクアウトをメインに
このいづ重のお店がある。
季節によって様々メニューが変わるが、
この季節ならそろそろハモが美味しくなる。
この写真は昨年の秋口にいったので、さんまずしにした。
1本1500円。

おいしい。
あの秋刀魚をどうやってこしらえたら、こんなに美味しくなるのだろう?
竹皮を空けると、昆布をまとった肉厚のさんまずしが出てくる。
あの秋刀魚の香りと味をうまい具合に酢で処理して、
ほとんど生に近い状態で、酢飯と合わせてくれている。
軽く炙って食べると、酢が飛んでまた別の美味しさになるらしいのだが、
美味しいので、ついつい全部食べてしまう。

変わって、この箱ずし1700円、この綺麗さがすごい。
しかも、どの素材もとても丁寧に作ってあることが覗える。
それを市松模様に用に並べて、芸術品のようになっている。
随所に職人の仕事が見える箱ずし、近所の円山公園あたりでいただければ
最高のお弁当ランチになる。

いづ重Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。