<< 蕎麦なんてそんなに違いはない、とは言わないけど、なんだかかなり奥深いみたい。 | main | メディアに紹介されて、超混雑だけど美味しくて安いシンプル丼。 >>

ロケーションと細やかな気遣いがありがたい、職人がちゃんと作ってくれるしらす丼。

江ノ島小屋01

江ノ島小屋02

江ノ島小屋03

生しらす丼@江ノ島小屋・片瀬海岸江ノ島の橋の脇。

もうずいぶん昔、湘南のシラスがこんなにブームになる前、
腰越の「しらすや」のしらすづくしを紹介したことがある。
今話題の「とびっちょ」もそうだが、漁師や問屋が素人として
新鮮な素材を活かしうまく料理した、そういうお店ではなく、
ちゃんとした職人が作ってくれたしらす丼だ。

しらすがごはんに直接乗ってくるのではなく、
氷を引いた小鉢に別に乗ってくる、
そんな気遣いの生しらす丼は1260円。
刻み海苔が上に乗った、ちょっとしっかり目に炊けた
冷まし気味のごはんに乗せ、薬味は生姜、ワケギ、白髪ねぎ。
濃い口のお醤油を軽く振りかけて、ちょっとずついただく、
これはこれは、口の中に磯のワンダーワールドが広がる。

このときは一緒に小鉢として、カマスの稚魚の南蛮漬けが添えてあった。
それにアオサを細かく刻んだ味噌汁。
このあたりが、職人の細やかな気遣いがとって見れる。

このお店はちょうど江ノ島に渡る橋側に開けていて、
この季節、開け放たれた開放感も味わえる。

江ノ島小屋の紹介Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。