<< タンギョウとタンカラ。なんのこっちゃい?と思うが、すこぶるおいしい名コンビ。 | main | 独特のあんこはわかば、ぱりぱりが魅力だけどそれだけじゃない、達磨。 >>

いわゆる、今はやりのおいしいラーメンの典型的パターン。

つじ田らーめん


めん二代目つじ田@神田・小川町

7〜8年ぐらい前、なにやら靖国通りに行列が…
暫くして、このお店がラーメン屋さんで、評判になっていることを知る。
最初の頃はすぐにスープが無くなり、閉店もものすごく早かった。
そんなお店が、気づけば、他店舗を展開する、
しかもお茶の水だけじゃなく麹町も飯田橋も昼は行列しているお店になっていた。

久々にその前を通りかかる機会があり、久々に入ってみた。
よくよく考えると、このお店、豚骨ベース魚介系のちょっと太麺、という
今風のはやりのラーメンの正統派、王道をいっている。
スープは、これでもかと濃く、しかもしつこさを残さず仕上げて、
つるつる、シコシコのチョイ太麺に絡めていただく。

さらに最近は流行のつけ麺でも、点数を上げている。
だから、と言うわけではないのだが、並んでまでねえ、という感じもする。
ただし、おいしいことはおいしいし、ちょっとねっとりするスープも
お気に入りではあるのだが、ちょっと気になる。
人気のラーメン屋さんを続けるには、このコースで、
しかも、常に新しいメニューを提案していく。
やっぱりこれしかないのかなあ。

二代目つじ田Web

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
JUGEMテーマ:グルメ


Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。