<< やっぱりスキだなあ。得手不得手はあるかも知れないが、ここの天丼が一番。 | main | ものすごく美味しかったので、半端な写真をものともせずにちょっと紹介。 >>

地物にこだわっている店にまた行ってしまったが、あー、三浦ならではのものを味わう。

三浦海鮮たこ
三浦海鮮きんめ
三浦海鮮かわはぎ
三浦海鮮めといか
三浦海鮮さば

地物のお寿司@海鮮・神奈川三浦海岸

三浦海岸方面に行くと必ず立ち寄る店がある。
京急の三浦海岸駅から徒歩数分の回転寿司「海鮮」だ。
せっかく三浦に行ったのだからマグロ、なんてのは発想が貧困。
理由は、三崎のマグロは基本、冷凍だから。でもまあ、それでも美味しいんだけど。
しかし、せっかくおいしいものが揃っているのに、マグロだけなんてもったいない。

このお店の嬉しいところは地物にこだわっているところ。
今回いただいたのは、タコ。そう、佐島のたこと一緒だよねえ。
それに大好きな「めといか」。これは剣先系の小ぶりなヤツ。
これが歯ごたえと甘みで、大好物。
さらには高級イカ、剣崎沖のアオリイカ。
それにキンメ。これは伊豆から銚子までそりゃ、近辺でよく上がる高級品。
さらには、三崎で上がったカワハギの肝付。これはこれはという感じ。

やっぱり主役はさば。
今では「地物のさば」といういい方しかしていないが、
ちょっと前までは、はっきりと「松輪の鯖」と言っていた。
まずいはずがないわけで、うちの夫婦はこれをいつも大量にお願いします(笑)
まったくの生鯖なので、口に広がるねっとりとした油と甘さは、絶品。
しかも2カンで210円。そりゃ、たくさん食べますって。
ネタもしゃりもちょっと小ぶりなのが嬉しい。

夫婦二人で、ビールもいただき、おなかいっぱいで3600円ぐらい。
それはそれは、ヤスネタ好きの夫婦だけの現象ではない気がする。

海鮮紹介のyahooグルメ

このブログをご覧になりましたら、下の「ランキングへ」をクリックしてください。
このブログがランキングに登録されるのだそうで、どうぞご協力を。

ランキングへ

ちょっと関わりのある宅配業者
Comment:
2009/09/23 8:42 PM, うり wrote:
めといか?たこ、新鮮さ、せまってきますね。前、皆で案内してもらったとこかなあ?
やはり、積極的に足を伸ばさなければですねえ。
2009/09/24 1:30 AM, axera wrote:
そうですよ。
今なら、「みさきまぐろきっぷ」というのが、
品川から出ていて、2680円で往復の電車賃とバス乗り放題。
それに、食事券と優待券がついています。
さあ、三浦にゴー!!ひろみ。
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。